てんかんにラメズ通販

ラメズは、グラクソ・スミスクライン社が販売しているてんかん・躁うつ(双極性障害)治療薬ラミクタールのジェネリック医薬品です。当サイトではてんかん治療に用いられるラメズをはじめ、通販で購入できるてんかん治療薬についてご紹介していきます。

ラメズの副作用と服用の安全性

ラメズはてんかん発作の中でも部分発作に高い効果があるジェネリック医薬品です。大きな発作や全般発作にも効果があることでも知られていますが、特徴としては、他の抗てんかん剤と併用することによってより効果を高めることができることがあります。
ラメズの副作用としては様々なものがあり、症状としては過敏症症候群や発熱、また、吐き気や食欲不振、無菌性髄膜炎や発疹、眠気やめまい、そして、頭痛やだるさなどといったものがありますが、他にも、口や唇などの粘膜がただれたり、目の充血やのどの痛みといった症状があります。その多くは、概ね、発症頻度が低く、一般的にはこれらの症状が現れることは少なく、定められた使用方法と使用量を厳守している以上はあまり心配する必要はなものとされています。但し、体調や体質によっては症状が現れる可能性もあり、もし、自覚をできるような場合には、すぐに使用を中止し医師の診察を受ける必要があります。また、副作用だけでなく使用にあたっての注意事項に関しては良く理解をしておく必要があり、記載されている状態などと合致する場合には、最初から使用は行わないことが大切なことになります。
ラメズは、使用において徐々に薬の量を増やしていく方法をとっており、そのために、万が一の場合にも対処ができるために安全性の高い抗てんかん剤としても知られています。内容としては、例えば100mg製品の場合では1日に1回25mgを2週間服用するようになっており、症状が改善されないような場合に限って、少しづつその量を増やしていくようになっています。そして、増量をする場合には、必ず1週間以上の間隔を空けて行うことにが定められており、増量が増え続けたとしても、その量は最大で1日に400mgまでと指定がなされています。